Seminarセミナー実績

2018.12.12 生前贈与セミナー in千歳舟橋(東京都世田谷区)

銀行お客様向け相続・生前贈与セミナー

千歳舟橋にある某金融機関さんの相続・生前贈与セミナーにお邪魔してきました。
こちらのご支店は、1年ぶりのセミナー登壇となります。

昨年同様、今年も会場は超満員で、たくさんのお客様にご参加いただきました。
会場の熱気に包まれた中、90分ノンストップでのセミナーでしたが、ご参加いただいたお客様からは、「あっという間だった」とか「もっと話を聞きたかった」とのお声を頂戴し、楽しい時間を共有することができました。

また、今回のセミナーは、いつもと違って、「遺言についても触れてほしい」とのリクエストをいただいておりましたので、少し構成を変えて、「分ける」という視点から、前半は分割対策についてお話ししました。

相続対策は、やはり何と言っても、「どう分けるか」が非常に大切です。
お元気な時に、相手の顔を見て財産をお渡しするのが「生前贈与」、自分が亡くなった時に、ご資産を託していくのが「遺言」。
ご自身の財産を、いつ、どのような方法でお渡ししていくのか、一度ゆっくりお考えになってみてください。

本日もありがとうごいざいました。

相続豆知識

遺言書って、実は江戸時代にもありました。
ただし、当時は「遺言書」ではなくて、「書残(かきのこし)」という名前だったそうです。

国税庁のホームページに、写真付きで資料が掲載されています。
「書残(かきのこし)」-江戸時代の遺言-

興味のある方は、ぜひ一度、ご覧になってみてください。